NHK受信料の支払い、停止運動の会が呼び掛けへ

NHK受信料の不払い運動をしていた「NHK受信料支払い停止運動の会」(共同代表=醍醐聡・東京大学教授)が、会員287人に支払い再開を呼びかけていくことをNHKに文書で伝えていたことが8日、わかった。

 また、同会はこの呼びかけに当たって、NHKに対し、〈1〉政治におもねる体質の清算〈2〉受信料不払い者への民事督促の中止〈3〉高齢者世帯などに対する受信料免除枠の拡大――などを申し入れた。

 同会は同日付で解散、今後は受信料を支払いながら、新組織「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」として活動する。解散の理由については、「支払いの有無にかかわらず、より多数の視聴者と連帯して、公共放送を市民の手に取り戻す運動の輪を広げるため」と説明。今後も、政府・与党主導の受信料の支払い義務化には反対していくという。

NHK受信料、請求後1000万納付

NHK沖縄放送局が県内の受信料不払い世帯に請求書を送付し、一部高額滞納者から「今まで一度も通知がなかったのに」などと不満の声が上がっていた件で同局は5日、琉球新報社の質問に回答した。回答によると、県内の受信料契約は06年3月の時点で30万9357件あり、未収者は同9月時点で12万3千件。06年度は7月、10月、12月の3回請求書を送付し、12月は18日に2万8千件を送付した。同局は滞納について最終手段として法的手段に出る可能性も示唆した。 同局は請求書送付の対象を、「受信契約を結びながら支払いが滞った世帯」と説明。これまでも訪問、電話、請求書など何らかの形で通知していたとしている。

 支払いに応じない場合、「すぐにではないが今後未契約者、未収者について公共放送の意義を誠心誠意説明し、それでも理解してもらえない場合、最後の手段として法的手段に出る可能性はある」と言及した。

 高額請求については、放送法上受信料は払う義務があることや滞納額は契約し支払いが滞った時点から計算していること、滞納せずに払っている人がいることなどに触れ「20数年、30数万の請求でも払っていない分を請求しているだけで、公平な受信料の支払いという点で妥当と考えている」との認識を示した。

 受信料の請求は、全国の放送局で同一方針で取り組んでいるという。
 請求書送付後の12月月18―31日までに、同局に640件の問い合わせがあった。うち240件は支払いの申し出で、5日現在で未収者から約1千万円の振り込みがあったという。

 同放送局では疑問の問い合わせには誠実に対応すると話している。問い合わせは平日に、NHK沖縄放送局営業098(862)5151。

NHK ドロ沼訴訟地獄の“前兆”

NHKが「払わなければ法的手段に訴える」とブチ上げて始まった受信料の「支払い督促」に、異議申し立てが相次いでいる。25日には新たに3件の異議が出て、NHKは計8件もの民事訴訟を抱えるハメになった。

「NHK受信料支払い停止運動の会」共同代表で東大大学院教授の醍醐聡氏がこう言う。

「NHKはドロ沼に足を突っ込んでしまいましたね。国民は異議申し立てができることを知ったため、今後は続々と訴訟を抱える可能性が出てきます。異議申し立ては、NHKから送られた書類に記入して返送するだけでできる。陳述書などは必要ない。今は督促の対象は都内だけだが、全国に広げたら大変です。日本中で訴訟になり、督促担当者は全国を飛び回らなければならなくなる。弁護費用も膨大な金額になるでしょう。回収した受信料でペイできるのかどうかも疑問です。そもそも、NHKは視聴者の不公平感を督促の理由にしていますが、国民の信頼を失ったことにこそ問題の本質があります」

 NHKでは26日、過去7年間の経理調査で「不適切」な処理が1149件発覚、職員183人が処分された。また、制作局のディレクター(31)が116人分の個人情報を紛失したヘマも分かった。このほか12月だけでも、大麻を所持していた制作ディレクター(46)、電車内で男子大学生のケツをなで回していたホモ痴漢職員(30)が逮捕されている。借金取りまがいの督促をする前に不祥事をなくさないと、NHKは訴訟地獄に引きずり込まれる。

新たに異議申し立て3件 NHK

NHKは25日、東京簡易裁判所を通じた受信料の支払い督促を行った不払い世帯33件のうち、新たに3件から異議申し立てがあったと発表した。これで計8件が訴訟に移行した。また、NHKは同日、4件について初めて、仮執行宣言の申し立てを行った。これに異議申し立てをしなければ、確定判決と同じ効力を持ち、給与などの差し押さえも可能となる。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。